「ノマドクラウド」「ぶっかくん」「内見予約くん」の導入を検討中の企業様へ。
IT導入補助金制度を利用することで、
新規導入企業様は 最大50万円の補助金 を受け取ることができます。

IT導入補助金制度とは

「IT導入補助金(正称:サービス等生産性向上IT導入支援事業)」とは、経済産業省が中小企業・小規模事業者等の生産性・業務効率化・売上向上をサポートする目的で、ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入にかかる経費を一部補助する制度です。
イタンジのIT導入補助金の対象となるサービスとして、仲介会社向け業務支援サービスの「ノマドクラウド」。管理会社向けリーシング業務支援サービスの「ぶっかくん」「内見予約くん」の3つのサービスがございます。
制度を利用して導入企業様は最大50万円の補助金を受けられます。

IT導入補助金の概要

今年はIT導入補助金の予算が昨年の5倍の500億円となっております。そのため昨年より多くの企業様に補助金が交付される見込みです。
また補助金の予算がなくなり次第終了となりますので、ご検討しているお客様はお早めのお問い合わせをお願いします。

補助金予算総額 500億円
※予算がなくなり次第終了となります
実施期間 4月20日(金)~ 10月上旬
三次公募期間: 2018年8月下旬~2018年10月中旬【予定】
三次公募 交付決定日: 2018年10月中旬【予定】
三次公募 交付実施期間: 交付決定日以降~2019年1月中旬【予定】

※一次、二次公募の交付申請は終了いたしました。
対象企業 日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業・小規模事業者
補助額 対象サービスの購入金額の2分の1(上限50万円、下限15万円)
その他補足 ※補助金の交付には最低30万円以上の購入が必要です
※補助金の交付には審査があります

IT導入補助金に関する詳細は、以下のリンク先をご確認ください
「サービス等生産性向上IT導入支援事業」について(外部サイト)

補助金額

補助金額は対象サービスの購入金額の2分の1(上限は50万円、下限は15万円)が交付されます。
例えば、導入金額が60万円の場合、最大30万円の交付が受けられますので、この制度をご利用いただければリーズナブルにサービスの導入が行えます。
※補助金の交付には、30万円以上の購入が必要です。

上限額 50万円
下限額 15万円
補助率 2分の1以内
IT導入補助金額

対象サービス

補助金の対象となるITツールとして、3つのサービスを取り扱っております。

IT導入補助金の申請にかかるお手続きも、サポート体制が整っておりますのでご安心ください。
詳細をお聞きになりたい方は、各製品ページよりお気軽にお問い合わせください。