NEWS

2019/06/04

分譲マンション供給ランキング全国2位(※1)のプレサンスコーポレーションに「ぶっかくん」「申込受付くん」を提供開始

〜年間約3,630時間(※2)の業務時間削減、入居申込みのペーパーレス化を実現〜

当社は、株式会社プレサンスコーポレーション(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社⾧:山岸 忍、以下「プレサンスコーポレーション」)の賃貸管理業務効率化のため、本日6月4日より、空室確認電話の自動応答システム「ぶっかくん」と、入居申込書のWeb受付システム「申込受付くん」を提供開始いたしました。

<本件のポイント>
● 「ぶっかくん」導入により、年間約3,630時間(※2)の業務時間削減を見込む
● 「申込受付くん」導入により、入居申込みのペーパーレス化を実現
● テクノロジーを活用し、賃貸マンションユーザーの顧客満足向上を図る


今後も、テクノロジーを活用した不動産業務支援を通じ、デジタル社会に対応した不動産業界の発展と新たな顧客体験の創造に貢献してまいります。

プレスリリースへ

(※1) 不動産経済研究所調べ(2019年2月現在)
(※2)2018年度のプレサンスコーポレーションの総受電時間をもとに算出

分譲マンション供給ランキング全国2位(※1)のプレサンスコーポレーションに「ぶっかくん」「申込受付くん」を提供開始