NEWS

2019/07/09

IT導入補助金の対象に賃貸仲介会社向け顧客管理システム「ノマドクラウド」が認定

~マップから視覚的に物件検索可能な地図機能を追加し、追客性能を向上~

当社は、経済産業省が推進するIT導入補助金の「IT導入支援事業者」として 認定され、不動産賃貸仲介会社向け顧客管理(CRM)・営業支援システム「ノマドクラウド」がIT導入補助金2019の対象となりました。
当システムの新規導入にあたり、補助対象者となる中小企業・小規模事業者は、費用の1/2以内、最大150万円未満の補助金の交付を受けることが可能です。
 イタンジは、「ノマドクラウド」の導入に関する当該補助金の交付申請について、本日7月9日(火)から8月21日(水)15:00までの期間、ご相談を承ります。

●地図機能の追加
「ノマドクラウド」では沿線名・駅名を条件に物件検索することができますが、この度のアップデートにより、ユーザーがマップから視覚的に検索可能な地図機能を追加いたしました。
これにより、住所やランドマーク、駅名等を中心に距離の近い物件を検索できるようになり、希望物件の検索性を向上いたしました。

今後も、テクノロジーを活用した不動産業務支援を通じ、デジタル社会に対応した不動産業界の発展と新たな顧客体験の創造に貢献してまいります。

プレスリリースへ

 IT導入補助金の対象に賃貸仲介会社向け顧客管理システム「ノマドクラウド」が認定