REcS、 「業者間流通機能(β版)」と新料金プラン「フリープラン」をリリース

2013-11-05 | プレスリリース

REcS内における不動産業者間の物件情報流通を可能にすることにより、管理会社・仲介会社の業務効率の大幅な向上を実現する「業者間流通機能(β版)」をリリースしました。また、「業者間流通機能(β版)」のリリースに伴い、REcSを無料で利用できる新たな料金プランとして、「フリープラン」を追加しました。

■「業者間流通機能(β版)」について 業者間流通機能は、REcSに蓄積した空室物件データをREcSのネットワーク上でつながりのある不動産会社へデータで配信する機能です。これにより、自社物件を持つ不動産会社は最新の空室情報をリアルタイムで仲介会社に発信できます。また、物件データを受け取る仲介会社は物件情報の入力をすることなく、「チラシの出力」「ポータルサイトへ一括入稿」「お客様への物件提案メールの配信」ができます。

■REcSの「ネットワーク」について REcSは取引のある不動産会社に招待メールを送付することで、不動産会社自らネットワークをつくることができます。また、REcSに参加している不動産会社へ「つながり申請」をすることで、物件情報を交換する業者間流通のネットワークを簡単に広げることができます。

■フリープラン 既存のベーシックプラン(月額2,980円)、アドバンスプラン(月額19,800円)に加え、無料で利用できるフリープランを新たに追加しました。フリープランは他のプランと同じく、「業者間流通機能」「一括入稿機能(500件までの物件登録・一括入稿)」「顧客管理機能(物件提案メールの手動配信)」を利用できます。フリープランの導入により、既存の取引関係にある不動産会社に追加負担を強いることなく、自らのネットワークを広げることができます。