非対面型の「スマホで完結する賃貸サービスを利用したい」方が70%超

2020-03-17 | プレスリリース

~内見時の不満1位は「時間調整が面倒」、申込契約時の不満1位は「書類記入が面倒」 ~

幅広い年齢層にとってスマートフォンが浸透し、また、国土交通省が推進する賃貸取引の電子化促進の影響もある中、「部屋探し」のスタイルは大きな転換期を迎えています。
また、新型コロナウイルスによる影響で、現在、非対面サービスへの需要が急速に高まりつつあります。
このような背景のもと、この度イタンジでは、「スマートフォンで完結する賃貸サービス」と、「部屋探し体験における不満」等についての調査を実施いたしました。

プレスリリース

非対面型の「スマホで完結する賃貸サービスを利用したい」方が70%超